幼児教育の改革からオーストラリアが目指す未来とは?

高まる”遊びと幼児教育”の重要性

 

”2030年から2040年頃には、今ある仕事の大半がなくなる”

 

最近、このような言葉を耳にする機会が非常に増えています。

 

それでは、変化し続けるこれからの未来を生き抜いていくためには、どんなスキルや素養が必要なのでしょうか?

 

メディアアーティストで筑波大学准教授の落合陽一さんは、日本の集団教育による「平均化」に疑問を抱いており、

 


 

”これからは人とは違う「尖った」感覚を持つ人間がより重宝されるようになる”

 

”「尖った」子を育てるためには好きなことを(親が)止めない”

 

 


 

ことが大事だと述べられています。

 

子供にとっての好きなこと、それはまさに”遊び”に他なりません。

 

 

また、ノーベル賞を受賞したアメリカの経済学者であるジェームズ・ヘックマン教授によると、

 


”大人になってからの経済状態や生活の質を高める上で、 就学前教育が有効であることが実証されている”

 

 

”5歳までの教育がやる気や忍耐力を伸ばし人生を変える”

 

と、述べられています。

 

つまり、小学校入学前の幼児の時期に、”遊び”を通じて様々な学びを得ることが、子供たちの将来にとって何よりも重要であるという認識が、様々な分野の研究を経て広がってきています。

 

 

オーストラリアにおける幼児教育発展の背景とNQFについて

 

オーストラリア政府は2012年にNational Quality Framework(以下: NQF)という幼児教育に関する枠組みを定め、Australian Children’s Education and quality Authority(以下: ACECQA)が主体となり、質の高い教育・保育サービスの提供に取り組んでいます。

 

引用:Australian Children’s Education and quality Authority(ACECQA)

 

この枠組みが定められた背景には、サービスの改善を始め、女性の就労機会の確保により期待される経済効果、そして犯罪率の減少など、様々な方面からの必要性が叫ばれた結果、政府が国を挙げて取り組んだという経緯があります。

 

NQFは、オーストラリアで提供される教育・保育サービスの統制や質的評価を行う指針となるものであり、子供たちの安全や健康、幸福を育むとともに、教育的成果の向上や教育・保育サービスの継続的な改善を主な目的としています。

 

 

内容はACECQAによって管理されており、下記のようなイメージで構成されています。

 

 

この中のNational Quality Standard(NQS)では、教育・保育サービスの運営と提供に関する7つのキーとなる指標を設定しています。

 

サービスを提供するチャイルドケアセンターやキンダーガーデンはこれらに沿って5段階で評価をされ適切な幼児教育を行う基盤が整っているかどうかが判断される仕組みになっています。

 

尚、Hello Kidsプログラムを提供しているSouthport Child Care CentreRobina Town Child Care CentreMudgeeraba Early Childhood Centreではいずれも高い評価を獲得しております。

 

このようにオーストラリアでは国を挙げて幼児教育の質的改善が行われており、これらの取り組みや公共投資を通じて、家庭を始め地域社会や経済における持続的な利益を創出することを目指しているのです。

 

 

「2035年」の世界で求められるもの

 

今、幼児年代の子供たちが社会へ羽ばたく2035年頃、世界はどのようになっているのでしょうか?

 

”未来を予測する最善の方法は、それを発明してしまうことだ” 

 

これは哲学者でもあるアラン・ケイ氏の言葉ですが、現代のように変化が大きく早い世の中では、もはや未来を予測することは誰にとっても不可能です。

 

グローバルスカイ・エデュケーション・グループでは、「世界を次に進めるために、本当に必要な人材に、本当に必要な成長を。」をミッションに掲げ、これからの未来を担う子供たちに必要な学びをデザインし、提供しています。

 

 

直営のチャイルドケアセンターをオーストラリアで運営している弊社だからこそ、高品質の教育サービスや施設環境、現場担当者を通じた一気通貫のパーソナル対応が可能な体制が整っています。

 

現地の日本人担当者が、お客様お一人お一人のニーズを事前に細くお伺いし、各センターのエデュケーターと随時連携しながら、オーストラリアでの体験をご不安なく、充実したものにするため最大限サポートさせて頂きます。

英語教育や異文化体験などを通じて得られることは、コミュニケーションスキルの向上や社会性の発達などにとどまらず、子供たちがこれからの未来をたくましく生き抜いていくための力や感覚を総合的に育むための絶好の機会になることと思います。

 

(HelloKids事務局)

 

オーストラリアの幼稚園や保育園って、どんな仕組み?

Little Girl Playing At Playground Outdoors In Summer

日本とは異なる、オーストラリアの幼稚園や保育園の仕組みをご存知ですか?

今回は、気になる費用やサービス内容などを各項目別にご紹介致します。

また、HelloKidsプログラムをご提供しているグローバルスカイ・エデュケーション株式会社の直営チャイルドケアセンターの実例も交えてお届け致します。

 

オーストラリアの幼稚園や保育園って英語で何て言うの?

 

 

よく耳にする英語でkindergartenchild care centreとは、日本で言えばどのようなサービスを指しているのでしょうか?

 

オーストラリアでは幼児年代の子供を預ける施設やサービスにはいくつかの種類があり、州によってもそれぞれのサービスの名称が異なる場合があります。

 

ここでは、HelloKidsプログラムを提供しているクイーンズランド州での例をもとにご紹介していきます。

 

チャイルドケアセンター/ロングデイケア

概 要
オーストラリアのチャイルドケアサービスの中で最も一般的なタイプ。幅広い年齢層の幼児が対象で、年齢に応じた教育や保育、レクリエーションプログラムを提供しています
対象年齢 0-5歳
営業時間 月-金 6:00-18:00前後
施設・形態 多くの場合、室内に加えて遊具や砂場などを備えた室外スペースを持つ
アクティビティ アート及び創作活動・クッキング・ダンス・劇・遠足・ゲーム・音楽・読書・スポーツ・食事・モーニングティー・アフターヌーンティー・お昼寝など
先生と子供の割合

※1

生後0-24ヶ月まで 1人の先生に対して最大4人の子供まで
24-36ヶ月まで 1人の先生に対して最大5人の子供まで
36ヶ月- 1人の先生に対して最大11人の子供まで
料 金 ※2 $70-$185/Day
担当者 有資格、及び経験保持者
備 考 オーストラリア政府が定めるNational Quality Standardに沿って、施設やプログラム、先生やそのサービスのクオリティなどが評価・管理されています。子供を預けたい親御様は、各チャイルドケアセンターの評価レベルやロケーション、営業時間や予算などを考慮して、どのセンターを利用するか検討することが可能です。

また、オーストラリアならではの特徴として、様々な国籍の先生や子供たちと触れ合うことができます。ベビーシッターとは異なり、先生の病欠やその他の理由により子供を預けられないということがないので、営業時間中は安心してサービスを受けることができます。

 

※1 オーストラリア政府が定めるNational Quality Standardに準拠したクイーンズランド州の場合

※2 上記はあくまでも一般的な情報です。内容や料金、その他の詳細は運営企業やサービスにより内容は異なります。

 

 

キンダーガーデン/プレスクール

 

概 要
小学校入学への準備として対象年代の子供たちに体系化された教育プログラムを提供しており、日本の幼稚園としての位置付けに近いイメージです。子供たちのコミュニケーション能力や問題解決能力、思考能力などを養い、学校生活のリズムに慣れることを目的に運営されている。州によって、キンダーガーデン 、プレスクール、プレップなどその名称が異なる場合があります。
対象年齢 3-5歳
営業時間 月-金 9:00-15:00前後
施設・形態 多くの場合、室内に加えて遊具や砂場などを備えた室外スペースを持つ
アクティビティ 読み書き能力の向上への取り組み・アート及び創作活動・クッキング・ダンス・劇・遠足・ゲーム・音楽・読書・スポーツ・食事・モーニングティー・アフターヌーンティー・お昼寝など
先生と子供の割合
※1
生後36ヶ月- 1人の先生に対して11人の子供まで
料 金 ※2 $45-$80/Day
担当者 有資格、及び経験保持者
備 考 一般的にチャイルドケアセンターやロングデイケアよりも営業時間が短いため、料金はやや下がることが多い。

※1 オーストラリア政府が定めるNational Quality Standardに準拠したクイーンズランド州の場合

※2 上記はあくまでも一般的な情報です。内容や料金、その他の詳細は運営企業やサービスにより内容は異なります。

 

 

ファミリーデイケア

概 要
熟練した先生が自宅内で子供の保育や能力発達に向けた様々なアクティビティを行うサービス。
対象年齢 生後6ヶ月から12歳まで
営業時間 フレキシブル(多くの場合は応相談)
施設・形態 多くの場合はサービス提供者の自宅。
アクティビティ 玩具を使用した遊び・公園・アート及び創作活動・図書館や店舗への訪問・音楽・読書・学校の宿題・食事・モーニングティー・アフターヌーンティー・お昼寝など
先生と子供の割合
※1
1人の先生に対して7人の子供まで(未就学児は最大4人まで)
費 用 ※2 $7.5-$16.80/Hour
担当者 有資格、及び経験保持者
備 考 一般的にはチャイルドケアセンターよりも小規模に運営されており、1人の先生が管理する子供の数も少数であることが多い。障害や特殊な事情を抱える子供たちなども、よりパーソナルなサービスを受けることが可能で、時間も相談によりフレキシブルな対応をしてもらえることが可能です。

※1 オーストラリア政府が定めるNational Quality Standardに準拠したクイーンズランド州の場合

※2 上記はあくまでも一般的な情報です。内容や料金、その他の詳細は運営企業やサービスにより内容は異なります。

 

 

オーストラリアの幼児教育に関する考え方や方針について

 

実際にHelloKidsに参加されたお客様に感想を伺うと、

 

「日本よりも自由にチャレンジをさせてくれる」

「子供の個性を尊重してくれる」

「良いところを見つけて先生がしっかりと褒めてくれる」

 

と言ったお声を頂戴します。

 

もともとオーストラリアはアジアやヨーロッパをはじめ、中東や南米など、世界中の様々な国からの移民が多い国です。

 

チャイルドケアセンターにおいても多国籍の先生や子供たちが在籍しているため、異なる人種の人々や言葉、考え方などに当然のように触れる場面が多いことと思います。

 

また、オーストラリアの先住民であるアボリジニの文化を含めて、異なる価値観を積極的にリスペクトしようとする姿勢が浸透しているため、日本から訪れる親御様や子供たちもすんなりと現地に順応し、日本の幼稚園や保育園との違いをお感じになるのではないでしょうか。

 

 

オーストラリアで英語教育や異文化体験をするならHelloKids!

 

日本でも待機児童の話題がニュースでよく取り上げられますが、ここオーストラリアでもやはり人気のセンターはWaiting Listというものがあり、半年〜数ヶ月前程から入園希望の旨を伝えておく必要があります。

 

それもそのはず、オーストラリアの出生率は1.81と、日本の1.44を大きく上回ります!

 

街中には多くのチャイルドケアセンターがありますが、希望する時期に必ず入園できるとは限らないのが現状です。

 

そこでHelloKidsでは、お客様が計画的にオーストラリアへご滞在し、短期入園サービスをご利用頂けるためのプログラムをご提供しております。

 

「料金」についてはこちらからどうぞ。

 

オーストラリアへお越しになる日程を事前にお知らせ頂ければ、お客様のご滞在場所や目的、ご希望の過ごし方などをお伺いしながら、最適なセンターやプランをご案内させて頂きます。

 

お子様を日本で英会話教室をに通わせたり、英語を使用する幼稚園や保育園に預けるのとはまた異なり、実際にオーストラリアを訪れ、様々な国籍の先生や子供たちと共にネイティブの英語に触れ合いながら過ごす時間は、とても貴重な経験になることは間違いありません。

 

一般的な留学エージェントとは異なり、HelloKidsでは日本に本社を置くグローバルスカイ・エデュケーション株式会社が直営で運営するチャイルドケアセンターにて、英語学習や異文化体験ができます。

 

ご相談やお問い合わせ、また現地でのサポートについても、日本人担当者による対応が可能なので、英語にご不安がある親御様でもご心配は不要です。

 

また、センターでのお子様の様子も、担当者が写真などを交えてご報告させて頂くので、どんなことを実際に体験したのか、親子間で共有頂くことができます。

 

このようにお問い合わせの段階から現地でのお子様のサポートまで、オーストラリアの現地担当者を通じて一貫したコミュニケーションが可能なので、お子様のお食事やその他のケアなどが必要な場合についても、現場スタッフ間で漏れなく共有できる体制を整えております。

 

ご相談やお問い合わせなどは、こちらからお気軽にどうぞ。

 

オーストラリアでのWiFi・インターネットの賢い使い方

情報収集やコミュニケーション手段として欠かせない、インターネット

今回は、オーストラリアでのWiFiやインターネットの賢い利用方法についてご紹介していきます。

1. オーストラリアには無料で使えるWiFiスポットがたくさん

旅行や留学でオーストラリアへお越しの際、日本でお使いのスマートフォンやPCも、無料のWiFiスポットならそのまますぐにご利用頂くことができます。

空港

オーストラリアへの出入国時、滞在先への連絡や知人とのコミュニケーションなど、すぐにインターネットを利用したい場合は、空港や航空会社が提供している無料WiFiを利用すると便利です。

Gold Coast Airport ターミナル内
https://www.goldcoastairport.com.au/jp/airport-facilities-jp

Brisbane Airport
https://bne.com.au/passenger/passenger-information/services-facilities

カフェ

街中のほとんどのカフェでも、無料でWiFiが利用できます。

ただし、時間や容量の制限などがある場合が多いので、注文時にカウンターで確認してみましょう。

利用方法がわからない場合やパスワードが必要な時は、スタッフの方に尋ねてみると良いでしょう。

Zarraffa’s Coffee
https://zarraffas.com/

Starbucks WiFi
https://www.starbucks.com.au/Starbucks-WiFi.php

The Coffee Club
https://www.coffeeclub.com.au/terms-and-conditions-for-using-the-coffee-club-free-wifi/

Mcdonalds
https://mcdonalds.com.au/mymaccas

図書館

無料のWiFiはもちろん、充電用の電源やプリンターなども使えるので便利です。

使い方やパスワードについては、カウンターでスタッフの方に聞くと、教えてもらうことができます。

Libraries
http://www.goldcoast.qld.gov.au/library/computers-wi-fi-11165.html

Southport Library
http://www.goldcoast.qld.gov.au/library/southport-10109.html

Broadbeach Library
http://www.goldcoast.qld.gov.au/library/broadbeach-10083.html

Robina Library
http://www.goldcoast.qld.gov.au/library/robina-10105.html

Bureigh Heads Library
http://www.goldcoast.qld.gov.au/library/burleigh-heads-10085.html

ショッピングモール・スーパーマーケット

食料品やお土産などの購入で訪れることも多い、スーパーマーケットやショッピングモールでも、無料でWiFiの利用が可能です。

Woolworth
https://www.woolworths.com.au/

Coles
https://www.coles.com.au/

Pacific Fair
https://www.pacificfair.com.au/tourist-information/visitor-lounge-services

2. SIMフリーのスマホをお持ちなら、プリペイドSIMが便利

海外でもいつもの使い慣れたスマホを使いたい!という方にはプリペイドSIMの購入がおすすめです。

ただし、このプリペイドSIMを使うには、SIMフリー対応の機器である必要がありますので、事前に確認をしておきましょう。

さて、オーストラリアの大手携帯会社は、TelstraVodafoneOptusの3社。

通信可能範囲の広さや購入手続きの容易さを考えると上記が安心です。

今回はその中でも2大人気を誇る、TelstraとOptusが提供している、プリペイドSIMの料金プランについてご紹介します。

Telstra

最も通信可能エリアが広く、安定した通信が可能なTelstra。国内シェア第一位です。

<料金プラン>(2018年10月19日現在)
4GB $10
12.5GB $30
15GB $40

詳細はこちら

Optus

国内シェア第二位、若い世代や留学生に人気のOptusNetflixのストリーミングサービス(容量制限あり)などもついているので便利です。

<料金プラン>(2018年10月19日現在)
5GB $10
20GB $30
30GB $40
60GB $180

詳細はこちら

3. WiFiルーターはレンタル?購入?

スマホだけなく、タブレットやPCでもインターネットをご利用になりたい場合には、持ち運びも可能なWiFiルーターのご利用が便利です。

日本でレンタルをしてオーストラリアへ持参する場合と、オーストラリアで現地の通信会社からレンタルをする場合、2つのパターンが考えられますが、滞在期間によってどちらにするかを検討することをお勧めします。

もしもオーストラリアへのご滞在が1週間から4週間ほどの場合、日本でレンタルをする方が費用を安く抑えられるケースが多いようです。

(参考)オーストラリア(豪州)で使える海外用レンタルWi-Fiおすすめ定額サービスの料金比較ガイド
https://www.mobistar.jp/wifi-australia.htm

また、オーストラリアへ1ヶ月以上の長期間のご滞在を検討されている場合は、現地の通信会社からプリペイド方式でWiFiルーターを購入してしまう方がリーズナブルになる場合があります。

ご参考までに、上記でご紹介した2社の料金プランを記載致します。

Telstra

<料金プラン>(2018年10月19日現在)
2GB $20
5GB $30
20GB $50
40GB $90

ただし、有効利用期間がプランごとに決められているので、詳しくは下記をご参照下さい。

詳細はこちら

Optus

<料金プラン>(2018年10月19日現在)
50GB $69

有効利用期間や容量の追加購入などの詳細は下記よりご確認ください。

詳細はこちら

いかがでしたでしょうか?

現地でのインターネットの使用にあたっては、ご滞在期間や使用するデータ容量なども考慮して、ご利用プランや通信会社などを検討されることをお勧め致します。

皆様のオーストラリアでの日々が、より有意義なものになることをスタッフ一同願っております。

オーストラリアの電圧は?変圧器は必要?

海外を訪れる際、気を付けなくてはならないのは、その国の電圧

知らずに非対応の電圧で電化製品を使用し続けると、故障や発熱の恐れがあります。

今回は、オーストラリアの電圧や日本製品を持ち込む際の対応方法についてご紹介していきます。

1. 日本とは異なるオーストラリアの電圧

まず、日本の電圧は100〜110Vです。
それに対して、オーストラリアの電圧は230Vです。

参照:POWER PLUGS AND SOCKETS OF THE WORLD

また、プラグの形状も日本の2本穴タイプとは異なり、オーストラリアは3つ穴タイプです。

差込口の横にはオンオフのスイッチがあり、オンにしないと使えないような仕組みになっています。

では、日本から持ち込んだスマートフォンやパソコン、ドライヤーなどを使うにはどうしたら良いのでしょうか?

2. 日本製品を使う際に便利な変換アダプター

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Y0hU355nL._SL1500_.jpg

まず、異なるプラグ形状に対応させるため、このような変換アダプターを使う必要があります。

日本でもオーストラリアでも、家電量販店などで数ドル程度で購入することができますので、お忘れなくご用意下さい。

しかし、この変換アダプターだけでは、非対応の電圧に対応することはできませんのでご注意ください。

3.変圧器は必要?

アダプター周辺に、このような表記を見つけられますでしょうか?

これが画像のように、230Vを含む数値に対応していれば、上記の変換アダプターのみで使用することが可能ですが、そうでない場合は変圧器が必要です。

引用:https://www.amazon.co.jp/s/ref=bl_dp_s_web_0?ie=UTF8&search-alias=aps&field-keywords=BESTEK

ただし、iPhoneやMacなどのApple製品や初めから世界を対象に製造されている製品には、そのままでも使えるものが多いため、変圧器は不要です。

オーストラリアへお越しの際には、上記をご参考に日本から持ち込むもの、現地で調達するものを整理して頂くと良いのではないでしょうか。

ご質問やご不明な点などありましたら、HelloKids事務局までお気軽にご相談ください。

オーストラリアの”お金”に関する基本知識

オーストラリアを訪れるのが初めてという方へ、今回はお金に関する情報をお届けします。

ご旅行はもちろん、留学などで現地へ中長期的にご滞在される方にも役立つトピックスをご紹介していきたいと思います。

1. 概要

まず、オーストラリアで使われているお金は、オーストラリアドル(AUD)と呼ばれるものです。

コインは5・10・20・50セント紙幣は5・10・20・50・100ドルです。

本日時点(2018年10月16日)での為替レートは、1ドル(AUD)=79.8円で推移しています。

オーストラリアでは、GST(付加価値税)と呼ばれる税金が様々なサービスや商品に対して10%課税されています。

レストランやスーパーなどで支払いをすると、このGSTがレシートに記載されているのを目にされると思います。

但し、同一店舗での購入額が$300以上の場合には、旅行者向けにTRSと呼ばれる税金の払い戻し制度がありますので、詳しくはこちらをご参照の上、空港カウンターにて申告をお忘れなく。

2. オーストラリアの物価は本当に高い?

オーストラリアは先進諸国の中では珍しく、長期的に経済成長を遂げている国です。

一人当たり名目GDPで比較してみると、日本が55,043AUDであるのに対して オーストラリアは75,373AUD約1.37倍の値になっています。

日々の生活面で見てみると、全般的にオーストラリアの物価は高く感じることがあるかもしれません。

そこには輸入国であるオーストラリアの経済事情や、人件費、輸送コストなど様々な要因が含まれていますが、品目別に見てみると、必ずしも高いとは言い切れないことがわかります。

水600ml:1.1AUD〜(約88円)
パスタ500g:1AUD〜(約80円)
米5kg:6.7AUD〜(約536円)
牛乳1L:3AUD〜(約240円)
りんご:5AUD〜(約400円)
パン3斤:1AUD〜(約80円)
牛肉100g:2AUD〜(約160円)
鶏ムネ肉 100g:1AUD〜(約80円)
バナナ1kg:2AUD〜(約160円)
カフェ:15AUD〜(約1,200円)
カジュアルレストラン:15AUD〜(約1,200円)
ビール350ml24本:19〜50AUD (約1,520〜4,000円)
コーヒー:4AUD(約320円)
ホテル(中級):111AUD〜(約8,880円)
ホテル(高級):280AUD〜(約22,400円)
シェアハウス:150AUD〜(約12,000円)
ホームステイ:250AUD〜(約20,000円)
オウンルーム:400AUD〜(約32,000円)

引用:オーストラリアの物価って実際どれくらい高い?現地の物価事情を項目別にまとめて解説!

また、オーストラリア人の給与水準に目を向けてみると、フルタイムワーカーの平均年収は$82,436(=約650万円)と日本の正規雇用者の平均年収約486万円(引用:国税庁「民間給与実態調査 -平成28年-」)に対して比較的高くなっています。

つまり、中長期的にオーストラリアで仕事をしながら生活をするという視点から物価について考えてみれば、日本で生活をしている時とさほど大きな違いはないと言えるでしょう。

ご旅行や短期留学でオーストラリアを訪れる方は、上記をご参考ににしながら、滞在プランを検討されてみてはいかがでしょうか?

3.現地でのお金の管理方法

さて、続いては現地でのお金の管理や支払い方法についての情報をご紹介していきます。

現金

どこで両替をするべきか、それは必要な場所とタイミングにもよりますが、ご参考までに日本とオーストラリアでの外貨両替レートを記載致します。

日本円をオーストラリアドルに両替する場合の1ドルあたりのレートは下記の通りです。(2018年10月16日時点)

National Australian Bank ¥88.67
Travelex ¥89.37
みずほ銀行 ¥89.36

参考)
NAB
https://www.nab.com.au/personal/international/foreign-exchange-rates#/calculator
Travelex 
https://www.travelex.co.jp/rates
みずほ銀行
https://www.mizuhobank.co.jp/market/cash.html

クレジットカード

オーストラリアでクレジットカードを使うメリットとしては、現金を持ち歩かなくても良い、身分証明として使える、使用履歴が残るので管理がしやすいことなどが挙げられます。

一方で、一部の店舗では使用できないことや、商品やサービスによっては数%の手数料が上乗せされることもあります。

トラベラーズチェック

旅行者の方に人気のもうひとつの決済手段として、セキュリティ管理上でも安心のトラベラーズチェックがあります。

但し、一部の店舗では使用ができない、パスポートなどの身分証が必要、その都度サインが必要など、考慮すべき点もあります。

バンクカード

オーストラリアの銀行で口座開設をすると発行されるバンクカードには、EFTPOS(エフトポス)という便利な機能がついています。

口座預金からの直接引き落としが可能な決済手段であり、オーストラリアでは非常にポピュラーで、現金を持ち歩かない人も珍しくありません。

また、このカードにはpayWave(ペイウェーブ)と呼ばれる機能があり、$100以下の買い物の際にはサインや暗証番号の入力などをせずに支払いができるので大変便利です。

ATM

オーストラリアで口座を開設していなくても、Visaカードをお持ちなら、VisaまたはPlusのマークがついたATMで日本の口座から現地通貨で直接引き出すことも可能です。

但し、海外送金手数料などがかかりますので、詳しくはこちらをご参照ください。

日本からの送金

Transferwiseというサービスをご存知でしょうか?

こちらを利用すると、一般的な銀行での送金に比べて手数料が大幅に安く済む場合があります。

中長期的に生活をご検討の方は、こちらのサービスもぜひ活用されてみてはいかがでしょうか?

4.知っているとチョット自慢できる(?)マメ知識

濡れても引っ張っても破れない

オーストラリアの紙幣は、ポリマー素材と呼ばれるプラスチックで作られていることをご存知でしたでしょうか?

この非常に丈夫なオーストラリアの紙幣、何と植物性繊維紙の3倍以上の耐用年数があるそうです。

基本的にはチップは不要

海外を訪れた際に気になるチップについてですが、基本的には不要と考えて問題ありません。

但し、シドニーやメルボルンなどの大都市にある高級レストランやホテルなどでは、アメリカなどと同様に10〜15%を目安に支払いをすることが望ましいでしょう。

いかがでしたでしょうか?

オーストラリアでのご滞在をお考えの方に向けて、今回は現地でのお金についての情報をご紹介致しました。

初めて訪れる国では、不安やわからないことは尽きませんよね。

ご質問などありましたら、お気軽にご相談ください。

お客様インタビュー:Kayo様「日本語の分かる先生がいるので、子供も私も安心でした。」

今回は、3ヶ月間ゴールドコーストにあるサウスポートチャイルドケアセンターへ体験入園したRiyoちゃんのお母様、Kayoさんにインタビューをさせて頂きました。

Riyoちゃんは、たくさんの現地の子供たちと仲良くなれたようで、「また会いたい!!」と、いつもお母様に言ってくるそうです。

また再びお目にかかれる日を、スタッフ一同楽しみにしております!

親子で楽しめるオーストラリアの4つの魅力とは?

子供に海外で英語を学ばせたり、インターナショナルな体験をさせたいとお考えですか?

今回は、クイーンズランド州に位置するゴールドコーストに注目して、親子で楽しめるオーストラリアの4つの魅力について、ご紹介していきたいと思います。

1. 実は日本よりも治安が良い国、オーストラリア

日本は一般的に安全な国と言われていますが、実はオーストラリアの方が治安の良さでは上回っていることをご存知でしたか?

SafeAroundによる国の治安レベルに関する国際的な調査では、1位がアイスランド、2位がデンマークとなっている一方、オーストラリアは13位にランクしています。

そして驚くべきことに、日本はオーストラリアや他の西洋諸国を下回る24位に位置づけられているのです。

安定した政治基盤と高い所得水準によって、オーストラリアは犯罪率が低く、結果として国民全員が安全な生活を送ることができているのです。

また、もしもあなたの子供が病気になった場合にも、オーストラリアが誇るワールドクラスの医療システムとサービスの恩恵を受けることが可能です。

さらにオーストラリアでは、子供の受動喫煙によるリスクに配慮して、交通機関やレストラン、ショッピングセンターなどを含む公共のスペースでの喫煙が禁止されていることも、安心できる要因でしょう。

2. 子供には嬉しい、数え切れないほどの公園や遊園地

引用:http://www.goldcoast.qld.gov.au/broadwater-parklands-image-gallery-28781.html

オーストラリア人は、みんなアウトドアが大好きです。

自然が織りなす雄大な景色から、高い評価を得ている遊園施設や公園まで、オーストラリアには親子で素晴らしい時間を過ごすための環境がたくさんあります。

その中でも、HelloKidsプログラムを提供している3つのセンターがあるゴールドコーストに目を向けてみましょう。

まずは、大人から子供まで幅広く楽しめるブロードウォーターパーク

ここはサウスポートの中心部からも歩いてすぐの好立地で、水辺に広がる気持ちの良い芝生と、豊富な遊具が魅力の公園です。

次におすすめするのは、ベノワエリアにあるボタニックガーデン

こちらでは、美しいバラや蝶々があなたの五感を刺激することでしょう。

引用:http://www.mustdobrisbane.com/outdoors-pools/currumbin-rock-pools-currumbin-valley

その他にも、ガーデンウェディングで人気のブロードビーチにあるカスケードガーデン、日常の喧騒から離れて自然の中でリラックスしたい方にはカランビンロックプールがおすすめです。

また、息を呑むほどのサンライズとゴールドコーストの素晴らしい海岸線の景色を楽しめる、バーレーヘッズにあるジョンローズパーク

そして、子供に大人気の海賊船の遊具がある公園、パームビーチパークも見逃せません。

数え切れないほどのゴールドコーストの魅力を表現するのに、ゴールドコースト市長のTom Tateの言葉をお借りすれば、

「まだ訪れていないのなら、あなたは大きな損をしていますよ!」

3. 子供の成長を促す、新しい体験のチャンスがたくさん

引用:https://trip101.com/article/3-reasons-why-you-have-to-visit-warner-bros-movie-world-in-gold-coast

子供たちはみんな、日々の新しい経験や出会いの中で成長をしていくものですよね。

オーストラリアには、そんな彼らにとってたくさんの未知の体験が待っています。

中でも年間300日が晴天と言われるゴールドコーストは、子供たちにとって最高の環境と言えるでしょう。

その中でもいくつかのおすすめをご紹介させて頂きます。

A. テーマパークを訪れる

ゴールドコーストには選ぶのに迷うほどたくさんのテーマパークがあります。

ムービーワールドシーワールド、そしてウェッティンワイルドなど、どれも元気溢れる子供を一日中その虜にすることでしょう。

B. 野生動物に出会う

オーストラリアに来たら絶対に外せないのがこちらのカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ。大人気のコアラなど、エキゾチックでとってもキュートなオーストラリアの野生動物との出会いが待っています。

C. 壮大な景色に圧倒される

サーファーズパラダイスの中心地にそびえる、スカイポイント・オブザベーション・デッキの77階からは、青い海原の水平線と内陸に広がる山々が見えるまさにパノラマの景色。こちらも絶対に見逃せないスポットです!

D. 波と戯れる

57kmにも渡って伸びる海岸線には、降り注ぐ太陽と青く輝く波と戯れるには最高の場所です。

あなただけのお気に入りのスポットを、ぜひ見つけてみてはいかがでしょうか。

E. 自然の奥地を探索する

ツーリストに人気のタンボリン・マウンテンから、世界遺産に登録されているスプリングブルック展望台など、ゴールドコーストは魅力溢れる自然の遊び場の宝庫です。

F. クルーズを満喫する

ベニスやアムステルダムよりも広大なゴールドコーストの運河を楽しむものから、迫力満点のホエールウォッチングまで、子供と一緒に贅沢な時間をクルーズで満喫することもできます。

引用:https://www.skypoint.com.au/skypoint-observation-deck

4. 親御様ご自身の時間を有意義に使える

引用:http://www.goldcoast.qld.gov.au/library/english-conversation-circles-11700.html

オーストラリアで子供に英語学習の機会を与えることは、一生の財産となり得る投資であると言えます。

ですがもちろん親御様ご自身にも、オーストラリアでの時間を最大限に満喫して頂きたいと私たちは願っています。

ゴールドコーストでのオトナの楽しみ方といえば、まずはナイトライフです。

ビーチ沿いの雰囲気溢れるレストランやバーはもちろん、カジノやスパを楽しめるザ・スター・ゴールドコーストに人気のドラキュラショーレストランも見逃せません。

もっともっと刺激が欲しい!という方には、スカイダイビングジェットボード・ライド、少しのんびりと楽しみたいという方にはバルーン・ライドもおすすめです。

少し違った経験をしてみたい、という方には環境保護活動のボランティアに参加してみるのはいかがでしょうか?

植樹や地均し、廃棄物収集など、様々な方法を通じて現地の人々との新しい出会いの機会を作ることができるでしょう。

引用:http://www.goldcoast.qld.gov.au/community/environmental-volunteering-3336.html

また、もしも英語のスキルを伸ばしたいとお考えなら、ゴールドコーストの各図書館で開催されている英語の会話サークルに参加してみるのも良いアイデアです。

リラックスした環境で、熟練したボランティアの講師による無料の英会話の練習ができます。

これ以外にも、多くの大学や語学学校などでは親御様向けに短期の英会話レッスンを提供しています。

ボンド大学グリフィス大学、そしてゴールドコースト・ラーニング・センターなど、日常会話レベルの英会話からIELTS対策としてアカデミックレベルな英語学習まで、幅広い選択肢から選ぶことができます。

ご興味のある方はぜひ、Study Queenslandのウェブサイトをチェックしてみてください。

ゴールドコースト市議会では、”あらゆる年代の人々、そして障害を持つ人など、すべての人々にとって快適に暮らせる都市に”という目的を掲げ、活動しています。

いかがでしたでしょうか?

オーストラリアを訪れてみたい、そんなワクワクした気持ちが芽生えて来たでしょうか?

ご相談などございましたら、お気軽にお尋ねください。

【ゴールドコースト生活情報】便利で快適なトラムを活用しよう!

ゴールドコーストの移動には欠かせないトラムとは?

オーストラリアの東海岸に位置するゴールドコースト。

このエリアの移動手段として欠かせないのが、トラム(路面電車)です。

ホテルやショッピングモールなどへ行くにも、このトラムを使えば移動は非常に簡単。

クリーンな車内広々としたシート、そして早朝から深夜までの定期的な運行

この公共交通機関の乗り方をマスターすれば、レンタカーやタクシーなどを使わなくても、かなり移動が便利になります。

引用:http://www.mygc.com.au/gold-coast-trams-begin-testing-new-timetable-today/

トラムに乗るなら、Suicaのように使える「GoCard」が便利!

トラムに乗る前に、まずはチケットを用意しましょう。

各駅の自動販売機でチケットを購入することもできますが、GoCardというプリペイドカードを事前に購入して、そこに料金をチャージしておくと便利です。

GoCardを購入できるのは、街中にあるコンビニエンスストアやニュースエージェンシーなど。
購入時にデポジットとして$10(学生・子供・シニアは$5)が掛かります。

直接チケットを購入するよりも、GoCardの方が3割ほど金額もお安くなるので大変お得です。

また、こちらのGoCardはトラムの他にもクイーンズランド州内のバスやフェリーなどでも使用できます

尚、カードには購入者のステータス別に、4種類が用意されています。

青 → 大人用
緑 → 学生用
黄 → 子供用(5歳〜14歳まで、5歳以下は無料)
赤 → シニア用

ちなみに学生を含む、青以外のカードは、通常の大人料金の半額(!)で購入が可能です。

GoCardが必要ないという方は、もちろん各駅の自動券売機で直接チケットを買うこともできます。

引用:https://translink.com.au/tickets-and-fares/go-card/about-go-card

トラムの乗り方と料金

次にトラムの乗り方についてご紹介していきます。

イメージは日本の電車とほぼ同じ。

駅にある無人改札の入場時と出場時に、GoCardをタッチしましょう。

チケットを購入した方は、特に何もせずにそのままでOKです。

トラムが来たら、ドアの横にある開閉ボタンを押して乗り込みましょう。

車内には、電光掲示板と車内アナウンスにて次の停車駅の案内がありますので、チェックしてみましょう。

ちなみに、チケットやGoCardを持たずに乗車すると、罰金が課されることがありますので注意が必要です。

料金については、Zoneと呼ばれる移動距離によって変わる仕組み。

Southport〜Surfers Paradise〜Broadbeach周辺などであれば、およそZone1〜3あたりが目安になってきます。

引用:https://ridetheg.com.au/

上の画像を見てみると、オフピーク時(平日-8:30AM〜3:30PM,7PM–6AM the next day、 週末・祝日-終日)には通常よりも20%、紙の片道チケットよりも30%の割引き料金になっているのがお分かり頂けると思います。

運行時間について

次は運行時間についてです。

早朝や深夜にも運行がされていますが、時間帯や曜日によって間隔が異なりますので、事前にチェックしておきましょう。

【平日】
始発 5:00AM
終電 0:00AM

運行間隔
5:00AM-7:00AM → 15分毎
7:00AM-7:00PM → 7.5分毎
7:00PM-0:00AM → 15分毎

【休日】
始発 5:00AM
終電 Helensvale⇄Gold Coast University Hospital 0:00AM
※Gold Coast University Hospital⇄Broadbeach South (24時間)

運行間隔
5:00AM-7:00AM → 15分毎
7:00PM-7:00PM → 10分毎
7:00PM-0:00AM → 15分毎
0:00AM-5:00AM → 30分毎 ※Gold Coast University Hospital⇄Broadbeach Southのみ

引用:https://jp.translink.com.au/plan-your-journey/journey-planner

また、上記のJourney Plannerを使えば、到着時間が簡単にわかるので、こちらもぜひチェックしてみて下さい。

路線図と主要駅のご案内

引用:https://ridetheg.com.au/

さて、最後に主要停車駅のご案内です。

北は Helensvaleから、南はPacific FairがあるBroadbeach South Stationまでの間を、このトラムが運行しています。

Helensvale station
北側の終点はこちらのHelensvale。
さらに北側のBrisbane方面へ向かう方は、ここでバスや電車に乗り換えです。

GCUH station
Gold Coast University Hospitalはこちら。

Griffith University station
各国からの留学生が多い Griffith Universityはこちら。

Southport station
Southportエリアの中心地。Australia FairやSouthport Libraryなどはこちらから徒歩ですぐです。

Broadwater Parklands station
駅の目の前には、Broadwater Parklandの公園が広がります。

Main Beach station
大きな孔雀やペリカンが戯れ、気持ちの良い水辺が広がる、Macintosh Island Parkにはこちらから。

Cypress Avenue station
スリル満点の逆バンジーのアトラクションはこちらの目の前です。

Cavill Avenue station
Surfers Paradiseエリアの中心駅。有名なSurfers Paradiseのアーチのがあるビーチや、ショッピングを楽しむならこちらから。

Surfers Paradise station
地上77階、高さ約230mのQ1スカイポイントへ行くならこちらから。
その壮大な景色は一見の価値ありです!

Broadbeach South station
トラムの南側の終点駅、Pacific Fairはこちらから徒歩ですぐです。
また、ゴールドコースト空港へはこちらからバスへ乗り継いで行くことができます。

少しわかりづらいかもしれませんが、こちらの運行マップもご参考までにどうぞ。

引用:https://translink.com.au/sites/default/files/assets/resources/plan-your-journey/maps/180108-gold-coast-network.pdf

先ほどもお伝えしたのですが、トラムで使えるGoCardはバスにも同様に使用することができます

この運行マップは、トラムとバスの両方が掲載されているので少し複雑ですが、これらを活用すればおよその場所には公共交通機関を使って行くことが出来ますので大変便利です。

いかがでしたでしょうか?

今回は、ゴールドコーストを訪れるなら活用したいトラムについて、お伝えしました。

こちらを上手に乗りこなして、日々の生活を快適にお過ごし頂ければと思います。

資料ダウンロード


Hello Kids

【ベビー&キッズ向け】

オーストラリアでのグローバル異文化体験プログラム

【ゴールドコースト生活情報】気になる現地での食事は?

現地に滞在する間、考えるのはやはり食事のこと。

せっかく海外に行くのなら、子供にはそこでしか味わえないものも体験させてあげたい。

そうお考えの親御様も多いのではないでしょうか。

一方で、特に幼いお子様については、普段と違った環境に戸惑ってしまわないかというご不安もあるかと思います。

そこで今回は、ゴールドコーストでの食事について、ご紹介していきたいと思います。

日本の食品を購入できるお店

引用:https://www.junpacific.com/fujimartgc/

まずは押さえておきたい、ゴールドコーストで日本の食材を買える場所について。

何と言っても人気なのがこちらのFuji Mart

お米やお蕎麦に醤油や出汁など、日本食が豊富に取り揃えられており、大変人気のお店です。

特にお米は、オーストラリアのスーパーでも様々な種類のものが販売されていますが、その味はやはり日本のお米とは少し異なるものが多いので、普段の食べ慣れた味を求める方にはこちらがおすすめ。

場所は、Southport Child Care Centreがある、サウスポートエリアのSouthport Park Shopping Centre内にあります。

ぜひチェックしてみてください。

Fuji Mart
https://www.junpacific.com/fujimartgc/

-営業時間-
月 - 水, 金 : 9:00 - 17:00
木 : 9:00 - 20:00
土 : 9:00 - 17:00
日 : 10:30 - 16:00

さて、続いてご紹介するのがこちらのGoGoMart

引用:https://www.gogomart.com.au/jp.html

引用:https://www.gogomart.com.au/jp.html

場所は、ゴールドコーストのHarbour Town Outlet Shopping Centreの向かいにあります。

品揃えも、お刺身用の魚や子供に嬉しいふりかけや日本のお菓子なども、種類豊富に並べられているのでおすすめです。

Go Go Mart
https://www.gogomart.com.au/jp.html

-営業時間-
月 - 木 10:00 - 18:00
金・土 10:00 - 19:00
日・祝祭日 10:00 - 17:30

ゴールドコーストなら、和食のお店もしっかり充実!

ゴールドコーストは、世界中から観光客が集まる場所。

そして今、特にヘルシー志向の人々から現地で注目を集めているのが”和食”なのです。

まずご紹介するのは、ブロードビーチにあるTen Japanese Restaurant.

引用:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g658842-d1958955-Reviews-Ten_Japanese_Restaurant-Broadbeach_Gold_Coast_Queensland.html

厳選された食材と洗練された店内の雰囲気など、ゴールドコーストでもハイクオリティな日本食を堪能することができます。

Ten Japanese Restaurant
http://www.teppanten.com.au/

-営業時間-
月 - 土 : 18:00 - 21:00
日曜定休

続いては、カジュアルな雰囲気で、ランチもリーズナブルなJFX Central

引用:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g495002-d2206860-Reviews-JFX_Central-Southport_Gold_Coast_Queensland.html

こちらはサウスポートの中心地にあり、アクセスも容易です。

非常にメニュー数が多く、お肉やお魚料理にラーメン、焼肉など、幅広いラインナップをお楽しみ頂けます。

JFX Central
http://restaurantsnapshot.com/JFXCentral/

-営業時間-
月 - 金: 11:30 - 21:00
土 - 日: 17:00 - 21:00

子供が好きな、ファストフードもたくさん!

お子様にも大人気のファストフードと言えばこちら、Betty's Burgers & Concrete Co.

引用:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g255072-d8835002-Reviews-Betty_s_Burgers_Concrete_Co-Surfers_Paradise_Gold_Coast_Queensland.html

子供にも安心のグルテンフリーメニューもある、人気のハンバーガーショップ。

ジューシーで食べ応えのあるお肉は一度食べると病みつきになる美味しさです!

Betty's Burgers & Concrete Co.
https://www.bettysburgers.com.au/

-営業時間-
月 - 木: 11:00 - 21:00
金: 11:00 - 22:00
土: 10:30 - 22:00
日: 10:30 - 21:00

次はこちらの、Shiraz Moderna

引用:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g255072-d11857373-Reviews-Shiraz_Moderna-Surfers_Paradise_Gold_Coast_Queensland.html

こちらの特徴は、ラム肉を使ったケバブ

ラム特有の独特の香りとその味付けは、癖になる味わいです。

Shiraz Moderna
http://shirazmoderna.com.au/

-営業時間-
日 - 火: 9:00 - 5:00
水: 9:00 - 0:00
木 - 金: 9:00 - 5:00
土: 9:00 - 4:00

体験したい!オーストラリアならではの食材

さて、オーストラリアに来たからには現地ならではの食事も楽しみたいもの。

フィッシュ&チップスやラム肉の他にも、ぜひ試して頂きたいものを少しご紹介致します。

まずは定番のベジマイト

その味わいは、、こちらはご説明するよりも、ぜひ体感頂きたい味です!(笑)

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%B8%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%88

そして根強いファンが多いのがこちら、Nuttera(ヌテラ)

引用:https://www.nutella.com/en/au

こちらはどんなお味かというと、スプレッド状のチョコレートというイメージでしょうか。

パンやクラッカーなどに塗って手軽に食べることできるので、お子様にもおすすめです!

いかがでしたでしょうか?

今回は、ゴールドコーストでの食事に関する内容をお届け致しました。

せっかくですから、こちらでしか味わえないものにも、ぜひチャレンジしてみてくださいね!


資料ダウンロード

 


Hello Kids

【ベビー&キッズ向け】

オーストラリアでのグローバル異文化体験プログラム

【ゴールドコースト生活情報】お買い物ならここがおすすめ!

「子供に海外生活を体験させたいけど、現地で本当に生活ができるのか不安…。」

お客様からは、よくこんなお声を頂戴します。

海外での英語学習や異文化交流を目的にしていても、お子様が小さいこともあり、日常の生活面において様々なご不安をお持ちの親御様も少なくありません。

お食事や着る服、その他にも生活をする上で必要なものがどこで手に入るのか、特に初めて訪れる場所なら事前にリサーチをしておきたいところです。

そこで今回は、ゴールドコーストで生活をする際に役立つ、お買い物情報をお伝えしていきたいと思います。

オーストラリアを訪れるのが初めてという方にも、事前に現地での生活をイメージして頂ければと思います。

日常生活で欠かせないスーパーマーケット

オーストラリアでの普段のお買い物に欠かせないスポットと言えば欠かせないのがこの二つ。

それは、ColesWoolworth

どちらもゴールドコーストエリアにはいくつも巨大な店舗を構えており、リーズナブルな値段で非常に幅広い品揃えを誇るスーパーマーケットです。

健康志向のオーストラリアらしく、どちらもオーガニックな野菜や果物から、ヘルシー系のスナックコーナーなども充実しています。

海外でもやはりお米は外せない!という方には、白米はもちろん玄米やブラックライスなど、数種類のバリエーションから選ぶこともできます。

また、店頭置きのチラシやスマホアプリで告知されるセールでは、様々な商品が通常の何と半額で手に入るのでこちらもチェックをお忘れなく!

そして、現地在住の日本人御用達のお店が、こちらのFuji Mart

引用:https://www.junpacific.com/fujimartgc/

納豆やお蕎麦、醤油に海苔など、日本の食品が多数手に入ることもあり、大変人気です。

中長期的にゴールドコーストへご滞在される方には、おすすめのショップです。

また、何かと便利な百円ショップですが、実はオーストラリアにもDAISOがあります!

文房具や小物など、わざわざ日本から持参しなくても、こちらで簡単に手に入れることができます。

引用:https://www.mydaiso.com.au/

大型ショッピングモールを満喫しよう!

さて、週末などにゆっくりとショッピングを楽しみたいという方には、ショッピングモールはいかがでしょうか?

ここでは、ゴールドコーストにある代表的なショッピングモールをいくつかご紹介していきたいと思います。

Pacific fair

バスとトラムのハブステーションであるBroadbeach South Stationの目の前にある、巨大なショッピングモール。

引用:https://www.destinationgoldcoast.com/places-to-see/broadbeach/attractions/pacific-fair-shopping-centre

スーパーやファッションアイテムが揃うショップはもちろん、人気のKmartやTarget、家電量販店に携帯各社のショップ、カフェや雑貨など、全て見て回るのが大変なほど見応えのあるスポットです。

Pacific Fair
https://www.pacificfair.com.au/

-アクセス-
Hooker Blvd, Broadbeach QLD 4218

Australia Fair

続いてご紹介するのは、Southport Child Care Centreからもほど近い場所にあるこちら。

引用:https://www.tripadvisor.in

場所柄、留学生なども多く、程よい広さで生活関連のアイテムがほとんど揃ってしまう、大変便利なショッピングモールです。

Gold Coast Highwayを挟んで道の反対側には、水辺に広がる気持ちの良い公園、Broadwater Parklandsがあり、お子様と遊んだりランチタイムにもおすすめです。

Australia Fair
https://www.australiafair.com.au/

-アクセス-
42 Marine Parade, Southport, Gold Coast, QLD 4215

Robina Town Centre

さて、Robina Town Child Care CentreのあるこのエリアのおすすめショッピングモールはRobina Town Centre

引用:http://indulgemagazine.net/event/family-affair-robina-town-centre/

Apple StoreやNIKEなど、高感度でハイセンスなショップが多いのも特徴のひとつ。

観光客が少なく、ローカルの人々が多いので、混雑することもなく、ゆったりとお買い物を楽しむことができます。

Robina Town Centre
https://www.robinatowncentre.com.au/

-アクセス-
Robina Town Centre Drive (off Robina Parkway) Robina, Gold Coast, QLD 4230

Harbour Town Outlet Shopping Centre

こちらでは、UGGやFURLAにビクトリアズ・シークレットなど、人気のブランドが最大70%OFFのアウトレット価格で購入できます。

引用:https://www.shoppingcentrenews.com.au/shopping-centre-news/harbour-town-gold-coast-ups-the-outlet-shopping-stakes-with-25-new-stores-set-to-arrive-next-week/

サーファーズパラダイスから車で約15分、240店舗以上のシップが立ち並ぶ広大なセンターには、ファッションやカフェ、レストランをはじめ、診療所や薬局などもありますので、まさに一箇所で全てが揃う便利なショッピングモールです。

Harbour Town Outlet Shopping Centre
https://harbourtowngoldcoast.com.au

-アクセス-
147-189 Brisbane Road, Biggera Waters, QLD 4216

面白いものがたくさん!ローカルマーケット

せっかくゴールドコーストへ来たなら、ローカルな雰囲気な味わえるマーケット巡りは外せません。

ここでは、おすすめのスポットをご紹介致します。

The Village Markets

バーレーヘッズにある学校の敷地内で、毎月第1・第3日曜日の8:30AM-1:00PMまで行われているのがこちらのThe Village Markets

引用:https://www.thevillagemarkets.co/

オーガニックで新鮮な野菜や果物なども生産者の方が直売をしているため、地元の人々も大量にまとめて購入されていくのを目にします。

また、奥のスペースでは様々なアーティストが生演奏をしていることも多く、コーヒーやスムージーを片手にのんびりと音楽を楽しむこともできます。

The Village Markets
https://www.burleighmarket.com.au/

-アクセス-
Lower Gold Coast Highway, Burleigh Heads QLD 4220

Surfers Paradise Beachfront Markets

毎週水・金・日の夕方16:00-21:00まで行われるこちらのSurfers Paradise Beachfront Markets。

サーファーズパラダイスの主要ホテルからも程近く、観光客で賑わう人気のマーケットです。

引用:https://www.tripadvisor.com.au/Attraction_Review-g255072-d3666514-Reviews-Surfers_Paradise_Beachfront_Markets-Surfers_Paradise_Gold_Coast_Queensland.html

ジュエリーや雑貨、子供向けのトリックショーやおもちゃなどもありますので、ぜひご家族で足を運んで見てはいかがでしょうか。

Surfers Paradise Beachfront Markets
http://www.surfersparadise.com/things-to-do/beachfront-markets

-アクセス-
サーファーズパラダイスビーチ沿いのストリートで開催

Gold Coast Organic Farmers Market

マイアミにある高校のスペースの中で、毎週日曜日の6:00AM-11:30AMに開催されているのが、こちらのGold Coast Organic Farmers Market

引用:https://guidetoorganics.com.au/listings/gold-coast-organic-farmers-market/

日本人が運営しているオーガニックな豆腐から新鮮な野菜はもちろん、グルテンフリーのクレープやカップケーキ、アサイーやチアシードなどを用いたスムージーなどもおすすめです。

Gold Coast Organic Farmers Market
https://gcorganicmarket.com/

-アクセス-
Miami State High School, 2137-2205 Gold Coast Highway, Miami

日本へのお土産人気ランキング

さて、気が早いようですが(笑)、おすすめのお土産も併せていくつかご紹介したいと思います。

お土産と言わず、ぜひご自分用にもお忘れなくどうぞ。

Byron Bay Coffee(バイロンベイコーヒー)

ゴールドコーストから車で約1.5時間、近年、世界中から大勢の観光客が訪れるビーチリゾートByron Bay発のコーヒーブランド

引用:https://byronbaycoffeeco.com.au/shop/exotic-espresso-1kg-2/

豊富なフレーバー、そしてグルテンフリーやでノンカフェインのシリーズまで幅広く種類はありますので、お好きなものをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

Byron Bay Coffee
https://byronbaycoffeeco.com.au/

Aesop(化粧品)

日本でも人気を誇る、オーストラリア・メルボルン発のAesop

引用:https://www.aesop.com/au/c/skin

洗練されたデザインもさることながら、最高品質の原料のみを用いたお肌に優しいスキンケア化粧品は女性には喜ばれることでしょう。

Aesop
https://www.aesop.com/au/

Manuka Honey

高い抗菌活性力を持ち、腸内環境を整える効果もあるManuka Honey
その高い健康効果が評判になり、オーストラリアのお土産として非常に人気があります。

引用:https://www.comvita.com.au/store/comvitaau/browse?Ntk=COMVITA_RANGE&Ntt=Manuka%20Honey&kind=Range&id=rangeAU00001

お土産をどれにしようか迷った時には、おすすめの一品です。

Manuka Honey
https://www.comvita.com.au/key-ingredients/manuka-honey/au100008

さて、いかがでしたでしょうか?

今回はゴールドコーストのお買い物情報についてお伝えしてきました。

まだまだ書ききれないことがたくさんありますが、現地での生活に少しでもお役に立てばと思います。

資料ダウンロード

Hello Kids

【ベビー&キッズ向け】

オーストラリアでのグローバル異文化体験プログラム