1.料 金

いいえ、ございません。HelloKidsは、グローバルスカイ・エデュケーション・グループの直営チャイルドケアセンターによるサービスのため、追加で必要な料金等はございません。

入園料金につきましては、いかなる理由及びタイミングでのキャンセルにつきましてもご返金は致しかねます。

ただし、体験料金については下記の通りとさせて頂きます。

15日以上前のキャンセルの場合:全額ご返金

14日〜8 日前のキャンセルの場合:50%ご返金

7日以内のキャンセルの場合:ご返金不可

お支払いはオーストラリアドル(AUD)にてお願い致します。尚、お振込に関する手数料はお客様のご負担とさせて頂いております。

お子様の保育料金・モーニングティー・ランチ・アフターヌーンティー・日焼け止め・写真撮影サービス・帽子・寝具一式などは料金に含まれております。ただし、ご送迎・航空券・ご宿泊・旅行保険などは含まれておりません。

尚、HelloKidsではお子様お一人お一人に最適なプログラムをご提供しております。ご参加の目的に沿ったセンターのご案内や現地センターのオリエンテーション、体験入園中のお子様の写真撮影サービス、アルバム写真のプレゼント(USBメモリ)、センター内でのお食事(モーニングティー・ランチ・アフターヌーンティー)、修了証、その他必要な備品などは料金に含まれております。

また、一般的に現地のチャイルドケアセンターでは入園日の2週間前からのご予約のみ受け付けておりますが、HelloKidsでは数ヶ月前からのご予約も承っております。お子様の幼稚園や保育園、親御様のお仕事のご予定、ご旅行のプランなどをご検討の上、安心して事前にお申し込み頂くことが可能です。

はい、ございます。詳細はHelloKids事務局までお問い合わせ下さい。

原則、お支払いは事前に頂戴しております。

お申し込み後、担当者よりお振込方法及び料金等に関する詳細をお送り致しますので、請求書に記載の発行日より5日以内、且つ保育開始日までにお支払いをお願い致します。

3歳未満のお子様のお預かりの場合には、別途1日あたりのベビーチャージを頂戴致します。お申し込み前のお見積もりにて最終の合計料金を提示させて頂きますので、そちらにてご確認をお願い致します。

尚、随時開催される各種イベント(ダンス・サッカーなど)にご参加を希望される場合は、現地にて別途料金が発生する場合がございます。詳細はHelloKids事務局までお問い合わせ下さい。

入園が可能かどうかについてはお子様の状態にも依りますので、まずは一度ご相談下さい。尚、3歳未満のお子様のお預かりには、別途1日あたりのベビーチャージを頂戴致します。詳細はHelloKids事務局までお問い合わせ下さい。

2.サービス内容

多民族国家であるオーストラリアでは、様々な食習慣や宗教上の理由などから食事に制限をお持ちのお子様も少なくありません。

その際、事前にお子様が食べられないものをお伺いして対応させて頂いております。まずはお申し込みの際に、担当者までご相談下さい。

はい、大丈夫です。文化も言語も異なる環境において、試行錯誤してコミュニケーションをとる経験に意義があります。最初から英語ができる必要はありません。実際に、参加されるお子様のほとんどは英語ができない状態です。

万が一の際も現地に日本語対応が可能なスタッフが在籍しているため安心です。また、お申込みは日本人スタッフが日本語でご対応致します。

恐れ入りますが、お客様ご自身での手配をお願い致します。

こちらより、ご希望の期間などをご相談下さい。

多民族国家であるオーストラリアでは、国や言語、文化や慣習などが異なる者同士でも、お互いを尊重し合うという価値観が各家庭においても大切にされています。

各センターに通う子供たちも、普段から様々な国の子供たちと触れ合う機会が多いため、はじめて参加されるお子様にとっても溶け込みやすい雰囲気であることは間違いありません。

また、日本と比較して各クラスの子供を受け持つ先生の数が多く、目が行き届く環境が確保されておりサポート体制も万全です。

各センターには日焼け止め、帽子、お昼寝用の寝具一式(シーツ、タオルケット 、ブランケット )、飲料水の準備などがございますので、新たにご準備が必要なものはございません。

別途、お着替えや水筒などをご持参頂くことももちろん可能です。また、親御様におかれましては緊急のご連絡用に常時通信可能な携帯電話をご準備くださいますようお願い致します。

各クラスではアクティビティやプログラムの進行、お子様への声かけなど、すべて英語で行います。また、現場担当者が英語での会話を常時促すようにサポートしておりますので、子供たち同士での会話においても英語の経験値を確実に向上させることができます。

はい、短時間であれば親御様もお子様の様子やオーストラリ アの保育をご見学頂くことが可能です。

見学されない場合でも、お預かり期間中に撮影したお子様の写真をUSBメモリにてお渡し致します。

こちらからご参照下さい。

はい、時期やセンターによって各種イベントを開催しております。随時、こちらのページよりお知らせ致します。

お子様のご送迎時、各クラスの繁忙状況にも依りますがエデュケーターとお話頂くことができます。

ヨーロッパ・南米・中東・アジアなど、非常に多岐にわたる国のお子様が在籍されています。

各センターには、オーストラリア政府認定の資格と専門知識及び豊富な実務経験を有するエデュケーターが在籍しております。

オーストラリアではNational Quality Standard(NQS)と呼ばれる、教育・保育サービスの環境やクオリティが5段階で評価をされる仕組みがあり、Hello Kidsプログラムを提供しているSouthport Child Care Centre、Robina Town Child Care Centre、Mudgeeraba Early Childhood Centreについても、幼児教育を行う適切な環境が整っていることが政府によって認められています。

また、子供たち同様にエデュケーターもオーストラリアをはじめ様々な国の出身の者がおりますので、異文化交流の視点からもお子様にとって貴重な体験を得ることが出来ます。

スマートフォンアプリを用いて、センター内でのお子様の様子を写真を交えてご報告しております。

また、修了時にはご参加期間中にお子様が取り組んだ制作物など一式をファイリングしてお渡しさせて頂きます。

センター入園の際に、暗証番号による扉のロックやセキュリティチェックを行っております。

時期やタイミング、センターによっても異なりますが、通常は現地の日本人のお子様が各クラスに1〜3名程在籍されています。

オーストラリアでは、州や年齢によっても異なりますが、法律で子供たちと先生の人数比率が定められています。詳しくはこちらからご参照下さい。

オーストラリアでは「Early Years Learning Framework」という枠組みが、生後5歳までの子供の学びやその後の小学校入学への準備に関する原理・原則を示しています。

そのベースとなる方向性として「Play-Based Learning」と呼ばれる 「遊びを中心とした学び」 に特に重きが置かれております。

また、この枠組みの中では社会性や感情面での発達に加えて、コミュニケーションや言語スキルの重要性が掲げられており、現場の保育方針としてエデュケーターと呼ばれる先生たちにより共有、実践されています。

実際にHelloKidsへ参加された親御様のご感想としては、「日本よりも(先生が)自由にチャレンジをさせてくれる」「子供の個性を尊重してくれる」「良いところを見つけて先生がしっかりと褒めてくれる」といったお声を多数頂戴しております。

英語スキルの向上に関しては、ご参加の期間やお子様のご年齢、入園時の英語の習熟度などにもよりますが、英語でのコミュニケーション能力の向上につながる様々な体験をして頂くことが出来ます。

同じクラスの子供たちやエデュケーターとの会話、サッカーやダンスなどのアクティビティを通じた周囲との意思疎通、歌や音楽を用いたヒアリングなど、英語が母国語であるネイティヴとの関わる機会を様々な観点から多数持つことにより、お子様自身が「もっと英語を話したい!聞けるようになりたい!」という想いを抱くような体験をして頂けます。

上記に記載の通り、英語体験の機会としてはもちろん、オーストラリアならではの異文化体験ができることが大きな魅力です。

幼児期から海外で実際に様々な国の人々や文化、異なる慣習に触れることは、お子様にとって貴重な体験となります。

また、HelloKidsを提供する3つのセンターが位置するゴールドコーストは、海や山、そして動物などの自然との触れ合いはもちろん、ショッピングや各種ツアー・アクティビティなど、親子での観光にも最適です。

お子様をチャイルドケアセンターに預けることで特別なビザが必要になることはありません。(2018年6月時点)

多くの方は旅行でご利用されるため、観光ビザ( ETAS)が一般的ですが、親御様が語学学校や大学等に留学される場合は、学生ビザとなる場合もございますのでご注意下さい。

はい、可能です。1〜2日の短期間なら、入園費用がご不要の「カジュアルケア」をご利用頂けます。

3.現地情報

各センターでもご用意をしておりますが、特に晴れた日には帽子や日焼け止めクリームを忘れずに使用されることをおすすめ致します。

各地域の紫外線情報(UV指数)はこちらよりご参照頂けます。日本の各地域の情報はこちら

各地域にある公共図書館にはお子様向けに英語や日本語の本が置かれていたり、時期によってイベントなども開催されており、どなたでもお気軽にご利用頂けます。詳細はこちらよりご覧ください。

お手持ちの端末を現地で使用される方法と現地で調達(レンタルorプリペイド式のSIMカードを購入)する方法がございます。詳細はこちらをご参照下さい。

Southport Child Care CentreがあるSouthport周辺は、バスやトラムなどの交通の便も良く語学学校なども複数あり、親子でステイされる方には人気のエリアです。

人気のお土産については、こちらをご覧ください。

旅行でオーストラリアをご訪問の際は、購入した物品をオーストラリア国外に手荷物として持ち出す際に、物品サービス税(GST: Goods and Service Tax)の払い戻しが可能です。

同一店舗でトータル300AUD以上、且つ出国前60日以内に購入された場合、TRS(Tourist Refund Scheme)が適用されます。お手続きなど詳細についてはこちらをご確認下さい。

4.緊急時の対応

お子様に留意すべき持病などのご事情がある場合は、予め担当者へご相談下さい。

お子様が急に体調を崩された場合には、センターより親御様へご連絡をさせて頂きますので、常時通信が可能な携帯電話などの常備をお願い致します。

詳しい内容を予め担当者へご相談下さい。

万が一の場合に備え、お客様ご自身での海外旅行保険への加入をお勧めしております。

はい、可能です。担任のエデュケーターへお知らせ頂ければ早退をして頂いて構いません。

Load More