6月 17, 2019 Hello Kids

親子留学で異文化体験をする4つのメリット

子供の自己肯定感やクリエイティビティ、そして自立心を育むためには、幼少期から異文化環境の中で生活をすることが効果的であることが科学的にも証明されています。

HelloKidsでは、オーストラリアのクイーンズランド州にあるアーリーラーニングセンター/チャイルドケアセンター(幼稚園・保育園)にて英語学習ができるだけではなく、現地の子供たちとのコミュニケーションを通じて異文化を体験できるプログラムをご提供しています。

では、実際にHelloKidsを通じて異文化体験をすることで、どのような能力を伸ばすことができるのでしょうか?

順番にご紹介をしていきたいと思います。

 

クリエイティビティが向上する

海外生活の経験がある子供たちと、そうでない子供たちについて比較したところ、前者の子供たちは海外経験から多くのベネフィットを得ていることがわかりました。

The Personality and Social Psychology Bulletinの中で報告された研究によると、海外で生活をした経験のある学生たちは、そうでない学生たち、つまり異文化体験をしたことがないグループに比べて、高いレベルのクリエイティビティを持っていることが明らかになりました。

ここで言うクリエイティビティとは、「通常とは異なる視点や方法で課題を解決する能力」、すなわち「アイディアの柔軟性」を指しています。

同様に、異文化体験をすることはつながり関わりの基礎となる「認知スキル」を向上させることにも有効であると言われています。

つまり、物の使い方一つにしても従来の発想や既存の方法に捉われないような柔軟な思考、言わば機能的な固定観念を打破するような考え方や物事の捉え方、認知ができるようになるのです。

例えば、画鋲は単にコルクボードに紙を留めるだけの物、ではなく他の使い方を考えられるような多面的な視点を養うことができるのです。

では、異文化体験をしたグループが、なぜクリエイティビティが高いのでしょうか?

その鍵は、新しい文化に適応する際のオープンマインドなアプローチにあります。

インターネットで様々な情報が瞬時に手に入るようになった今日、旅行などで実際に新しい土地を訪れる「体験」の価値が以前にも増して高まっています。

また実際に海外生活を体験することは、以前に考えられていたよりもずっと貴重な経験となることは間違いありません。

 

自己肯定感が高まる

これまでに訪れたことのない海外で生活をすることは、普段の日常を過ごすコンフォートゾーンの外側に踏み出し、自己肯定感の向上や内面的な成長を図るためにも非常に効果的な方法です。

海外を旅した方がしばしば遭遇するカルチャーショックには、実は多くのポジティブな側面があります。

自分自身についての洞察を深め、変化に適応するための方法を得るには、このような新たな刺激を受けることが非常に有効なのです。

お子様を海外へ留学させることは、異なる文化や言語を持つ人々とふれあい、日常では決して得られない貴重な経験を得ることにつながるでしょう。

 

新しいスキルが身に付く

Hello Kidsでお子様が得られるスキルは、決して英語を学ぶことだけではありません。

コミュニケーション能力の向上はもちろん、普段とは異なる状況への適応力、独立心や責任感といったスキルも同時に育むことができます。

例えば、普段から使い慣れた箸ではなく、ナイフとフォークを使う食事。

滞在先からすぐそばにあるビーチで泳げるような日常生活。

お子様にとって未知の海外を訪れることは、異なる社会や文化に晒されて、今後の人生を歩んでいくための新しい価値観を身に付け、潜在的な可能性に目覚めさせるための大きなきっかけとなります。

これからの日本で、グローバルに通用するスキルを持った人材がより重宝されるようになるのは間違いありません。

そこで幼少期から、彼らが将来選択する仕事上での強みを得るためのきっかけづくりに向けて、今から準備をしておくことが大変重要です。

 

日本への感謝の想いが深まる

海外での体験は、お子様にとって日本での普段の生活にありがたみを感じるきっかけにもつながります。

現地の子供たちとのふれあいを通じて、異なる文化や考え方、行動の仕方などにも気づくことが少なくないでしょう。

一般的にオーストラリアの人々は、子供たちも含めて非常にカジュアルな姿勢や態度で他人と接するため、現地を訪れた日本人は慣れないはじめの頃は戸惑うことも多いようです。

例えばオーストラリアでは、電車は5分以内の遅れならオンタイム、それを遅れとは誰も考えません。

毎日、分単位で電車が正確に運行されている日本で同じことが起きたら、すぐにクレームが起きてしまいますよね。

海外生活を経て日本に戻った時、こんな些細な出来事でさえもお子様が日本での恵まれた日常に気づき、ありがたみを感じるきっかけにつながるのです。

 

さて、今年の夏休みも少しづつ迫ってきました。

お子様が新しい視点と体験を得られるように、Hello Kidsプログラムで親子留学をしてみませんか?

きっと想像以上の体験がオーストラリアで待っていることと思います。

 

 

資料をダウンロードする