4月 23, 2019 Hello Kids

【エリア紹介No.4】オージービーフの本場はココ!Rockhampton

ブリスベン空港から国内線で北へ約1時間15分のフライトで到着するロックハンプトンは、クイーンズランド州東海岸の港湾都市として知られ、行政・経済・文化の中心地として知られています。

引用:https://www.queensland.com/en-gb/destination-information/rockhampton

人口は約10万人、自然豊かでのどかな雰囲気が漂うこのエリアは牧畜業が盛んで、日本でもおなじみのオージービーフの主要な生産地としても有名です。

ゴールドコーストに比べてオーストラリアのローカルの人々が多く住んでおり、現地の文化や雰囲気を体験したいという方にはおすすめです。

さて、ここロックハンプトン周辺には、グローバルスカイ・エデュケーション・グループが保有する2つの直営チャイルドケアセンターがあります。

 

Rockhampton North Early Learning Centre

Rockhampton North Early Learning Centreはロックハンプトン空港やStockland Shopping Centreにもアクセスが良く、中長期のステイに必要な日用品や食料、お土産などのお買い物には便利なロケーションです。

子供たち一人一人へのパーソナルなケアを心掛けているエデュケーターは、みんなとってもフレンドリー。

恵まれた自然環境を活かした動植物とのふれあいや、異文化学習に園芸など、様々な視点から子供たちの好奇心を育むアクティビティが行われています。

また周辺には、アボリジニの文化を体験できるDreamtime Cultural Centreや、多様な植物や動物とのふれあいが楽しめるRockhampton Botanic Gardenなどもありますので、お子様と一緒に現地の文化や環境を体験されてみてはいかがでしょうか。

 

Mt. Archer Early Learning Centre

Mt. Archer Early Learning Centreは、大自然溢れる国立公園からも程近く、広い教室と園庭が特徴のセンター。

自然に囲まれたアウトドアスペースでは食事をしたり、ローカルキッズに人気の日本語レッスンも定期的に行われています。

設立以来の約30年間、地域に根ざした運営でアットホームさが特徴のセンターです。

日本とは異なり、まさに時間がゆっくりと流れているようなこのエリア。

ちなみに最近、中学生以下の子供を持つ20代〜40代の女性を対象に日本で行われた調査では、「母の日」に欲しいもの一位は、圧倒的に「時間」だったそうです。

引用:https://www.sanyo-stylemagazine.jp/news/20190422/

お子様をお持ちのお母さんが、普段いかにお忙しいかということを物語る結果となっていますね。

さて、お子様のための海外体験プログラムというイメージをお持ちの方が多いHelloKidsですが、このプログラムをご利用頂くことで親御様ご自身に自由な時間を満喫頂けるというのも大きなメリットです。

日本での忙しい日常を離れ、語学学習やボランティア活動などの自分磨きに時間を活用したり、オーストラリアの大自然を満喫して心身をリラックスさせたり、まさに非日常な体験をして頂けるきっかけにつながることと思います。

オーストラリアを訪れるタイミングや現地の宿泊施設、おすすめスポットなど、ご不明な点は何でもお気軽にお問い合わせください。(HelloKids事務局 Yuta)

 

資料をダウンロードする