4月 8, 2020 Hello Kids

今だから、できること。

昨日、政府より緊急事態宣言が出され、一層の外出自粛を余儀なくされる期間が今後も当面続くものと思います。

 

自由に外出やご旅行などが出来ずにストレスも溜まりがちな状況ではありますが、私たちが親子留学プログラムを提供しているここオーストラリアから、いずれ来るその日に向けてこちらの見所や人気のスポット紹介などは続けていきたいと思います。

 

非日常の風景をお届けすることで、ご覧頂いた方や、今後の親子留学をご検討の方々へ、少しでも心休まる一時や参考になる情報などをご提供できればと考えております。

 

さて今回は、ゴールドコーストで開催されている家族全員が楽しめるイベントやフェスティバルについてご紹介をさせて頂きます!

 

アートや映画、スポーツまで、オーストラリアへの親子留学でのご滞在中には、子供たちと一緒に楽しむことができるイベントがたくさんあります。

 

(※ご注意下さい:新型コロナウイルス感染症の蔓延防止のため、2020年4月時点で多くのイベントやアトラクションは一時中止となっています。今後ご利用をご検討の方は事前にご確認下さいますようお願い致します。)

 

おすすめのテーマパークやアトラクション

ゴールドコーストを訪れるなら、少なくても一度は人気の五大テーマパークを訪れることをおすすめします。

ハリウッドファンの方ならおすすめは南半球最大のワーナー・ブラザースの展示があるワーナー・ブラザース・ムービー・ワールド、スリリングなアトラクションを楽しみたい方には、オーストラリア最大のテーマパークであるドリームワールドホワイトウォーター・ワールドが人気です。

オーストラリアのトップ・ウォーター・パーク、ウェット・アンド・ワイルド(Wet ‘n’ Wild)には、様々な年代の方が楽しめるウォーター・スライドがあります。

シー・ワールド(Sea World)では、「シー・ワールド・カーニバル(Sea World Carnivale)」などのイベントが開催され、光、色、火の海のスペクタクルを楽しむことができます。

また、オーストラリアン・アウトバック・スペクタキュラー(Australian Outback Spectacular)では、オーストラリアのブッシュの中心部への感動的な乗り物体験ができる、他に類を見ないショーを提供しています。

また、オーストラリアの野生動物を間近で見たい方には、カランビン野生動物保護区(Currumbin Wildlife Sanctuary)で、クロコダイル、トリカブト、ペリカンなどの動物やアボリジニの文化を紹介するショーが定期的に開催されています。

 

フェスティバルの楽しみ方

ゴールドコーストでは、年間を通じてさまざまなイベントが開催されており、フェス好きの方には最高の環境です。

毎年サーファーズパラダイスで行われているサンド・サファリ・アート・フェスティバル(Sand Safari Arts Festival)は、アートがお好きな方にはおすすめです。アジア太平洋エリアで最大級の砂の彫刻フェスティバルと称されるこちらでは、無料のワークショップも開催されているので、お子様と一緒に参加をされてみてはいかがでしょうか。

さらにアートを楽しみたい方には、カランビンビーチ(Currumbin Beach)の広大なスペースを屋外ギャラリーに変えた「スウェル・スカルプチャー・フェスティバル(SWELL Sculpture Festival)」もおすすめです。お子様向けのワークショップやマスター・クラスも開催され、地元をはじめ国内外のアーティストによるたくさんの作品をお気軽に楽しむことができます。

また、普段から本がお好きの方には、様々な種類の古本の宝庫であるライフライン・ブックフェスト・ゴールド・コースト(Lifeline Bookfest Gold Coast)をお見逃しなく。英語の上達を図りたい方にはもちろん、あらゆる種類の本が勢揃いしているこちらのイベントでは、収益をすべて慈善団体に寄付するというボランティア活動を行っています。

ゴールドコースト映画祭(Gold Coast Film Festival)では100以上の映画やパネル展示、イベントがあり、ご家族全員で楽しめる内容になっており、こちらも人気のイベントです。

もう一つの主要な芸術文化フェスティバルであるブリーチ(Bleach*)は、ゴールドコーストで最もダイナミックで冒険的なアーティストを称えると同時に、オーストラリアや海外のアーティストを迎えて開催されます。プログラムには、サーカス、ダンス、オペラ、演劇など、あらゆるジャンルの作品が含まれています。

花火がお好きな方にはサーファーズ・パラダイス(Surfers Paradise)で開催される、オーストラリアでも最も華やかな国際花火大会、シーファイヤー(SeaFire)がお勧めです。鮮やかな光と賑やかな音楽、趣きのある花火のシンフォニーを南半球のビーチで楽しむことができます。

さて、オーストラリアと言えばマルチカルチャーな国として有名ですが、ゴールドコースト(Gold Coast)で多様な文化を祝う祭典、ゴールド・コースト・マルチカルチュラル・フェスティバル(Gold Coast Multicultural Festival)もおすすめです。サウスポート・ブロードウォーター・パークランド(Southport Broadwater Parklands)で開催される家族向けのイベントとなっており、様々な文化を背景に持つ人々が織りなすパフォーマンスや多国籍料理、アート、工芸品、お子様向けのアクティビティなど、誰もが楽しめる内容となっています。

日本からお越しになる方には、毎年恒例の「ジャパン&フレンズ・デイ・フェスティバル」も必見です。現地在住のコミュニティ、ゴールドコースト日本人会が主催するこのイベントでは、日本食や工芸品の屋台、ライブ・エンターテイメント、体験型ワークショップなどが行われ、毎年賑わいを見せています。

 

スポーツ関連イベント

ゴールドコーストでは、様々なアトラクションやフェスティバルに加えて、スポーツや魅力的なイベントも定期的に開催されています。

スポーツファンの方なら、ゴールドコースト・サンズ(Gold Coast Suns)の本拠地であるメトリコン・スタジアム(Metricon Stadium)でオージールールズ・フットボールの試合を観戦したり、ロビーナ(Robina)のシーバス・スーパー・スタジアム(Cbus Super Stadium)でサッカーやラグビーリーグを観戦したりすることができます。

中でもオーストラリア・サーフ・ライフ・セービング・チャンピオンシップ(Australian Surf Life Saving Championships)は、ビーチカルチャーが根付いているオーストラリアでも大変人気のイベントです。また、毎年開催されるゴールドコースト・マラソン(Gold Coast Marathon)は、日本人選手を含め、あらゆる年齢層の選手が参加し、27,000名以上のランナーが参加するオーストラリア最高峰のロードレースで、マラソンファンにはたまらないイベントです。

その他にも1月26日にサウスポート(Southport)で開催されるオーストラリア・デー・セレブレーション(Australia Day Celebration)では、フードショップやミュージックイベント、その他のアクティビティが開催され、フィナーレに行われる花火大会は圧巻です。

12月には「キャロル・オン・ザ・ビーチ(Carol on the Beach)」コンサートなどクリスマスを祝うイベントが多数開催され、年度末の大晦日にはゴールドコーストにて花火をはじめとする様々なイベントが開催され、新年の到来を祝います。

さて、一気にご紹介をしてきましたが、たくさんの見所があるゴールドコーストでは、お子様連れのご家族で訪れても決して退屈することはありません。

いずれ来るその日のために、ゴールドコーストでの親子留学について今から少しイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧頂きありがとうございました。